【徹底解説】日本一見たいペアーズのブロックについてのまとめ情報

ペアーズ(Pairs)のブロックについて

ペアーズ(Pairs)は、累計会員数が800万人を超える国内で最大級のマッチングアプリです。

 

 

そんなペアーズですが、利用していると「この人とは関わり合いたくないな…」と思うことがきっとあると思います。
そういう時に役立つのがブロック機能です。
LINEでも有名な機能ですね。

 

今回は、そのブロック機能について詳しく解説していきたいと思います。
徹底的に解説していますので、詳しく知りたい方はどうぞ隅々までご覧になってくださいね。

 

 

どんな時にブロックを使うのか?

 

 

ペアーズ(Pairs)を利用していて、どんな時にブロック機能を使うのかについてですが、男性視点から見れば主に3つの場面です。

 

@知り合いを見つけた時
A業者とコンタクトを取ってしまった時
B彼女が出来た時

 

この3つですね。

 

@については、リアルの知り合いにペアーズを利用していることはあまり知られたくない方が多いでしょう。
Aについてはあまり無いですが、ペアーズを利用しているとたまに業者に遭遇してしまうことがあります。
業者と関わって良いことは一つもありませんから即ブロックするのをおすすめします。

 

業者の見分け方が知りたい方はコチラの記事をご覧ください
ペアーズのサクラ(業者)に釣られてみた結果www

 

Bは、「ペアーズで彼女が出来たけど、その後も使い続けたい」という人向けです。
一般的に、ペアーズで恋人が出来れば、双方とも退会するのがセオリーです。
恋人がいるのにペアーズを使ってたら、「浮気してるんじゃ?」と思われても仕方がないですからね。

 

そこで役立つ方法が彼女をブロックする事です。
これで表面的にはペアーズを退会したように見せかけられますので。

 

まぁ、正直言って非人道的なやり方なのであまりおすすめはしませんが^^;
「こういう使い方もありますよ」程度に覚えておいてください。

 

ブロックするとどうなるのか?

 

 

ペアーズでブロックすると、

 

@相手のプロフィールが一切見れなくなる
A今までのメッセージ履歴も全て削除される

 

このようになります。
LINEと違い、ペアーズのブロック機能は「今後その相手とのコンタクトを完全に遮断する」という名目なので、ブロックするとこちらからも相手が見えなくなってしまうんですね。

 

あと注意したいのが、ペアーズのブロックは一度行うと二度と解除できません。
ブロックしたあとで「やっぱり連絡したいな」と思い直しても取り返しが付きませんので、よく考えてからブロックする事をおすすめいたします。

 

ブロックしたら、相手から自分はどう見えるのか?

 

【徹底解説】日本一見たいペアーズのブロックについてのまとめ情報

 

ブロック機能を使ったら、「相手からは自分がどう見えているのか」という部分が気になりますよね。
ペアーズ(Pairs)でブロックした場合、相手から自分は「退会済み」と表示されるようになっています。
角が立たないように配慮されているんですね。

 

逆に言えば、女性がいきなり「退会済み」となったらブロックされた可能性が高いということです。
もちろん、本当に退会した可能性もありますが。

 

ペアーズを利用しているとこういう事は本当によくあります。
どちらにしろ、その女性とはもう連絡は取れませんので、気を取り直して次に向かうことが大切です。

 

ブロックと非表示の違い

 

【徹底解説】日本一見たいペアーズのブロックについてのまとめ情報

 

ペアーズではブロックと似た機能で「非表示」というものがあります。
これを使うと、自分から相手が見えなくなります。

 

ブロックと違うのは、自分から見えなくなるだけで、相手からは自分が見えるということです。
あと、ブロックは一度設定すると二度と解除できませんが、非表示はいつでも解除することが出来ます。

 

あまり使う機能ではありませんが、頭の片隅にでも覚えておくと良いかもしれません。

 

ペアーズでブロックされる3つの原因

 

【徹底解説】日本一見たいペアーズのブロックについてのまとめ情報

 

私はペアーズで彼女が出来るまで、非常に多くの女性とコンタクトを取ってきました。
その中で恐らくブロックされただろうなと思う女性は、かなり多くいます。

 

私がペアーズで彼女を作った体験談はコチラに載っています
ペアーズの評判につられて入会したら9歳下の巨乳彼女が出来た件

 

そこでその経験を元に、ペアーズでブロックされる原因を考察していきたいと思います。

 

 

足跡を付けすぎた

 

女性のプロフィールを訪問すると、相手の足跡履歴に自分の足跡が付きます。
これが1度や2度なら問題ありませんが、毎日毎日同じ人の足跡がついていたらどう思われるでしょうか?
ちょっと怖いですよね^^;
「この人ストーカー?」って思われてしまいます。

 

あまりに足跡をつけすぎるとブロックされる原因になってしまいますので注意が必要です。
気になるのであればサクッと「いいね!」を送って待ちましょう。

 

ちなみにマッチング後であれば足跡は付かないようになりますので、どれだけ訪問しても大丈夫ですよ^^

 

 

メッセージのやり取りで見切られた

 

マッチング後、女性とのメッセージのやり取りで、下手な対応をするとブロックされる原因になります。
例えば、

 

・初回からいきなりタメ口
・相手の返事が返ってきてないのに何度も送る
・詳細な住所を尋ねる

 

こんな感じでしょうか。
こんなの自分がされたら嫌ですよね^^;
特に住所なんか聞かれたら普通に怖いです。

 

タメ口あたりは初回からはさすがに無いですが、ある程度和んできたらタメ口に移行することもあります。
ケースバイケースですね。
タメ口のほうが打ち解けやすくはなりますので、チャレンジするのも全然ありだと思います。

 

 

業者だった

 

メッセージのやり取りをして、LINEに移行した後にブロックされることもあります。
それが「業者」です。

 

業者は、様々な目的でペアーズの男性ユーザーを騙そうとしますが、共通点として必ずLINEに移行する点が挙げられます。
ペアーズ内で他サービスに誘導なんかしたら、一発でアカウントを停止されますからね。

 

で、LINEに誘導したら、業者としては迷惑行為をペアーズに通報されたくありませんから騙した男性ユーザーをブロックしてくるんですね。
ブロックしてしまえば、自分の情報は相手に伝わりませんから。
結果「通報できない」という事態になります。

 

あまり無いケースですが、覚えておいて損はないと思います。

 

 

 

ブロックされる原因については、だいたいこんな感じだと思います。
3についてはどうしようもありませんが、1と2に付いては改善できますので、もし「ブロックされたな」と思ったら、今一度自分の行動を振り返ってみるのも良いかもしれませんね。

 

ブロックされた時のメンタルケアについて

 

【徹底解説】日本一見たいペアーズのブロックについてのまとめ情報

 

ペアーズ(Pairs)で、急に女性からブロックされるとちょっと落ち込んでしまいますよね。
マッチングしてない女性であればダメージも少ないですが、かなり仲良くなった後にブロックされると正直かなり凹むでしょう。

 

実際問題、自分に非が無くても女性からブロックされることはあります。
女性は自分とだけメッセージのやり取りをしているわけではありません。
何人かの男性と平行してやっているので、他に良い人が出来てしまえばブロックされてしまう可能性も十分に考えられるのです。

 

そういう場合のメンタルケアについてですが、ブロックされたらこう思うのをおすすめします。

 

「あ、ブロックしたんだ。OKOK。俺と釣り合いが取れないと思って身を引いたんだね(ニッコリ)」

 

こんな感じです。
めちゃくちゃ自意識過剰だと思いましたか?
はいそうです、めっちゃ自意識過剰です(笑)

 

でもこれくらいで良いと思うんです。
だってこちらに非は無いわけですから。

 

「ブロックされた…俺に魅力がなかったんだ…」とネガティブに考えてもただただ辛いだけです。
ポジティブに行きましょう、ポジティブに。

 

むしろいい経験が出来た!くらいに思えば、きっと次に活かすことが出来ますよ^^

 

また、ブロックされた時のダメージ軽減のために常に複数の相手とやりとりしておくのがおすすめです。
そうしておけば、一人いなくなっても次の相手に注力できますからね。
というか、これはペアーズで理想の恋人を見つける為の必勝法でもありますので常に心がけておいてください。

 

ペアーズのブロックについてのまとめ

 

 

・ブロックすると、相手の情報が全て見れなくなる
・ブロックすると、二度と解除できない
・ブロックされると、相手は「退会済み」と表示される
・非表示とブロックは似て非なるもの
・常に複数の女性とやり取りしておけば、ブロック時の心のダメージを軽減できる
・ブロックされても気にしない!

 

いかがでしたか?
どちらかというと男性は、ブロックするよりもブロックされることの方が多いと思います。
上にも書きましたが、ブロックされても全く気にすることはありません^^
それを糧に、新たな出会いへと踏み出しましょう!

 

page top