ペアーズは怖い人の巣窟!?実際に遭ったリアルな体験談教えます

ペアーズ(Pairs)は怖いのか?

マッチングアプリ市場でトップシェアを走り続けているペアーズ(Pairs)

 

 

そんなペアーズですが、いわゆる「ネットの出会い」なので、人によっては

 

  • 会うのが怖い
  • 身バレするのが怖い
  • 怖い人がいっぱいいるんじゃ…

 

などの不安が頭をよぎると思います。

 

この記事では、実際に私がペアーズで遭った怖い体験談と、その対策法について触れていきたいと思います。
ペアーズに入るのを不安に感じている方は、ぜひ一度目を通してみてくださいね。

 

 

私がペアーズで実際に体験した怖い話

 

ペアーズは怖い人の巣窟!?実際に遭ったリアルな体験談教えます

 

これは、私がまだペアーズ(Pairs)でバリバリに活動していた時の話なんですが、ある一人の女性とマッチングしました。
その女性が、マッチング後のメッセージのやり取りの2通目に、いきなり

 

「職業は何ですか?」

 

と、聞いてきたんです。
メッセージの初期段階でそんなことを聞かれるのは初めてだったので、ちょっと驚いたんですが、普通に

 

「◯◯をしていますよ。〇〇さん(相手の名前)は何のお仕事をされているんですか?」

 

と返したら

 

「リゾートライフアドバイザーをしています^^」

 

と返ってきたんです。

 

リゾートライフアドバイザーというのは、リゾネットというマルチネットワークビジネスに参加している人たちが自分たちの職業を表す呼称です。
そう、この人はマルチの勧誘だったのです。

 

幸い、私はこの段階でマルチの勧誘だと気づいたので、その後はブロックし事なきを得たのですが、気づいていなければ実際に遭って勧誘されていたかもしれません。
それまでそのようなことはなかったので、この時初めて「ペアーズって怖いな」と感じましたね^^;

 

ペアーズで怖い体験に遭うのは稀

 

ペアーズは怖い人の巣窟!?実際に遭ったリアルな体験談教えます

 

でも、実際のところ、ペアーズ(Pairs)で怖い体験をしたのはこの1件限りです。
私はペアーズで彼女を作るまでに約半年間、ガッツリと活動していましたが本当これ以外は何もありませんでした。
ペアーズで怖い体験に遭う確率はかなり低いということですね。

 

というのも、ペアーズは出会いに真面目な女性が非常に多いです。
恋活だったり婚活だったり、純粋に「良い男性と出会いたい」と考えている女性がほとんどなんですね。

 

上記のようなマルチ勧誘女だったり、他サービスの業者などは通報があれば即座にアカウント停止などの措置が取られています。
ペアーズとしても、そのような輩にサービスを利用されては企業イメージのダウンに繋がりますからね^^;

 

なので、普通に活動していれば、私のような怖い目に遭うことはほとんど無いと思いますよ。
もし遭ってしまったら、それを今後出会う女性との話のネタにしてみましょう。
意外と受けますよ(笑)

 

ちなみに、私は他のマッチングアプリも利用していましたが、そっちの方が業者に当たる確率が高かったですね。
ほとんど利用していないにも関わらず、ですよ^^;
そういう意味でも、ペアーズはセキュリティ体制がしっかり整えられているなと感じましたね。

 

 

マッチングアプリで起こる色んな「怖い」体験

 

ペアーズ(Pairs)に限らず、マッチングアプリなどのネットの出会いを利用していると、色んな怖い体験に会うことがあります。
ここではそんな怖い体験と、その対策も紹介していきたいと思います。

 

身バレが怖い

 

 

マッチングアプリを利用していて怖いのが「身バレ」です。
知り合いにマッチングアプリを利用していることがバレてしまうことですね。

 

残念なことに、やはりまだ「ネットの出会い=如何わしい」と思われている節は否めません。
マッチングアプリを利用していることで、「あの人は如何わしい出会いをしている」と思われてしまう可能性があるんですね。

 

なので、知り合いには極力バレたくないと思っている人が大半だと思います。
私もペアーズを利用していた時は、知り合いにバレるんじゃないかって結構ビクビクしていました^^;

 

が、実際にやってみると意外とバレないもんです。(※私は一度も知り合いにバレたことはありません)
ペアーズは会員数が非常に多いので、もし知り合いがやってたとしても遭遇する確率ってかなり低いんですね。

 

なので、普通にやってれば身バレする事はまず無いと思いますが、一応対策として

 

@メイン写真に顔写真を使わない(※メッセージの段階で顔写真を送る)
Aプロフィールに詳細な職業を書かない
BFacebookから登録する(※Facebookの友達には絶対バレない仕様の為)

 

ここらへんを徹底しておけば更に身バレする確率は低くなると思いますよ。

 

あと、もし知り合いを見つけた時は、こちらから即ブロックすればその後その知り合いとはコンタクトできなくなります。
良かったら参考にしてみてくださいね。

 

会うのが怖い

 

ペアーズは怖い人の巣窟!?実際に遭ったリアルな体験談教えます

 

メッセージを進め、実際に会うことになった時に

 

「本当に写真通りの人が来るのか?」

 

と怖くなることは結構あります。

 

というのも、最近はSNOWやB612に代表される写真加工アプリの技術が凄すぎて、誰でも可愛い写真が撮れてしまうからです。
特にSNOWの写真を使っている女性は結構いるので、実際に会ってみると「え?写真と違くない?」となってしまうんですね。

 

これは友達の話ですが、あるマッチングアプリで女性と会ったところ

 

「写真は結構イケてたのに、実際あったら力士みたいな女が来て泣いた」

 

と残念すぎる体験をしてしまったらしいです。
実際にマッチングアプリ上の写真と、実際に遭った時の写真を見比べてみましたがあまりに違いすぎてちょっと笑ってしまいました(笑)

 

なので、対策…というか、心の持ちようとして

 

「マッチングアプリの写真は、実物の3割増し」

 

程度に考えていたほうが精神的に楽です。
期待しすぎると、ダメだった時のダメージがでかいので^^;

 

実際、私がペアーズを利用していた頃はずっとこのスタンスでした。
大体の女性は上記の法則通り、実際遭ってみると3割減な感じでしたね。
ただ、たまに、逆バージョンがあって実物のほうが5割増しの女性もいましたよ^^

 

やばい男が怖い

 

ペアーズは怖い人の巣窟!?実際に遭ったリアルな体験談教えます

 

これは女性の立場からの話になりますが、女性にとってネットでの出会いと言うのは男性以上に怖いと思います。
一度も会ったことがない人と、いきなり二人きりで会うわけですから。

 

全員が全員、真面目で誠実な男性であれば問題はないですが、中には

 

・ヤリモク男
・会ったら豹変男

 

などのいわゆる「やばい男」が居るのも事実です。
メッセージの段階で分かれば良いのですが、このような男は本性を隠すのも上手です。
なので、自衛手段として

 

@最初に遭う時間は夜は避ける
A最初に遭う店でお酒は飲まないようにする
B万が一の時のために、防犯ブザーなどの防犯グッズを常備する

 

このような対策を取っておけば、ある程度は安心できると思います。

 

とりあえず、1回目のアポで自宅やホテルに誘う男はほぼ100%ヤリモクです。
同じ男の私が言うのですから間違いないです。
そのような雰囲気を匂わせたらさっさと退散してブロックするようにしましょう。

 

ただ、ペアーズに代表されるマッチングアプリを使う人の大半は真面目に出会いを探している男性なので安心してくださいね^^
口コミや評判などはコチラをご覧ください。

 

ネットの出会いはローリスク・ハイリターン

 

ペアーズは怖い人の巣窟!?実際に遭ったリアルな体験談教えます

 

ペアーズ(Pairs)に代表されるマッチングアプリの怖い体験を紹介しましたが、やはりネットの出会いはリアルの出会いに比べるとリスクはあります。
会うまでにメッセージのやり取りでしか相手がどんな人物か判断できませんからね。
実際に会ったら「思ってた人と違った」というのは実はよく在ることなのです。

 

ただ、マッチングアプリは片手間の時間で出会いを探せますし、料金もリアルの出会いの場に比べたらかなりリーズナブルです。
それに「なんでこんな女性がネットで出会いなんか探してるんだ?」と驚くような可愛い女性と出会えることもあります。

 

もちろん、マッチングアプリ全部がそうではありませんが、少なくともペアーズはローリスク・ハイリターンの出会いの場であると私は思います。
実際に彼女も作れましたしね^^

 

まだ登録していない方はまずは無料会員で登録して、どんな女性がいるのか検索して見てみるのも良いかもしれませんね。

 

 

page top